株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」

日経225先物テクニカル分析

日経225先物で取引するには、テクニカル分析を無視することはできません。

チャートをよく観察し、価格が上がるのか下がるのかしっかり予測することが利益か損失の分かれ道を明確にするからです。

テクニカル分析とは、過去と現在の値動きのパターンを比べ、その動きが似ていたら過去のパターンと同じ値動きをすると予測することです。

日経225先物ではこのような予測がなければ完全な博打になってしまうので、今後の値動きを見極めるための分析が必要なわけです。

そして分析をするためには、テクニカル指標がなければなりません。

株価の動き、出来高、時間などの要素から、今後の株価動向予想を分析する指標のことです。

日経225先物で取引するなら、テクニカル指標は4つは少なくとも確実に覚えておく必要があると言われています。

テクニカル指標にサポートしてもらいながら、順張りか逆張りか売買のタイミングを決めていくのです。

テクニカル指標にはさまざまな種類がありますが、一番ポピュラーとされているのでは移動平均線です。

順張りタイプでトレンドフォロー型指標と言われています。

日経225先物の初心者はまず最初に触れておきましょう。

株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」

© 2014 のんびりショッピング rss